N-グランカッサ吹奏楽団について

N-グランカッサ吹奏楽団は、2014年3月に発足した、広島市で活動するアマチュアの吹奏楽団です。
「グランカッサ」とは、イタリア語で「大太鼓」という意味です。大太鼓のように堂々とした立派なバンドになるようにという思いを込めて命名しました。

クラシック、J-POP、童謡、演歌などの幅広い音楽に取り組んでいます。
地域活動、訪問演奏、お店での演奏、吹奏楽コンクール、市民バンドフェスティバルなどの本番に積極的に参加し、取り組んでいます。
どのような本番でも常に緊張感を持ち、聴いてくださる方が感動するような音楽を奏でようと思っています。

「楽しく、時には真剣に!」をモットーに元気になれるような演奏を目指し、日々練習に励んでいます。